メンタルマネージメントについて


商品イメージ画像KA-ZUは昔から本を結構読んでます。
ビジネス書であったり、自己啓発であったり、
小説であったり、結構読書は好きなんです。
その中で、気になった「メンタルマネージメント」を紹介します。

読書をすること

私は、”時間を無駄にする”ってことが嫌いで
移動する時なんかは特に本を読んだり
セミナーを聞いたりしています。

これって意外に身に付いたりするんですよね。

ちょっと聞き流す・・・

ちょっと読み流す・・・

でもこれの繰り返しって大事だと思います。

たとえ、それが5分であっても、毎日継続すると

1ヶ月で150分=約3時間

も、読書に費やしてることになります。

逆に、その5分、何もしない場合は「ゼロ」です。

何も変わりません。

しかも、日がたっていくごとに差が開きます。

だから、私は空いた時間があると読書を
するようにしています。

今まで、いろんな本を読みましたが、
「メンタルマネージメント」と言う本が
非常に勉強になりました。

物事を行う際に、上手にできるようになると
全てがスムーズに動き自分の思うとおりの
結末を迎えることがきる。

そういった出来事ってありませんでしたか?

その時には

「意識」
「下意識」
「セルフイメージ」

の3要素がトライアード状態に
なった時だといいます。

この本から、このトライアード状態になるための
キーポイントを学ぶことができました。

著者はライフル射撃でオリンピックの
金メダルをとった人で、彼自身もこの
システマチックな「メンタルマネージメント」
を取り入れて、金メダルを取ることができた一人です。

この「マネージメント」は仕事にも、趣味にも、生き方にも
非常に役に立つ考え方であり不変的な物であることに気づかされました。

この本に出会ったのは10年以上前ですが、何度も読み直しています。

この頃から、物事の見方が少しずつ変わってきたのかもしれません。

そういえば、ある本に

「本はできるだけ読みなさい。
なぜなら、その本に書かれた人達が経験し、
努力し何年も掛けて得ることができた考え方や
ノウハウをたったの数時間で得ることができるんですから」

と書いてあったのを思いだしました。

確かにそうだな~と実感している今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。