All in One SEO Packの設定方法と使い方


ALL IN ONE SEOがあれば十分です

ワードプレスのSEO設定プラグインで有名なALL IN ONE SEO PACK

高機能なので、意外に設定が難しいといわれます。

今回は、私がサイトを作るときの設定を紹介しようと思います。

ALL IN ONE SEO PACKをインストール

まずは、プラグインをインストールしないと始まりません。

ワードプレスにサイドバーから、プラグイン→新規追加を選んで・・・

「キーワード」欄に”ALL IN ONE SEO PACK”と入力

上記では「今すぐ更新」になってますが、ワードプレスに入っていなければ
「今すぐインストール」の表示ですので、インストールして有効してください。

これで、ワードプレスへのインストールは完了です。

 

All in One SEO Pack で出来ること

All in One SEO Packで出来ることを紹介します。


ページにSEO
キーワードを設定することができる

All in One SEO Packを設定すれば、記事ごとにSEO対策を
簡単に施せますので、アクセスアップにつながります。

タイトル、ディスクリプションという項目は検索エンジン上で
表示される説明文になるので、非常に重要です。

上記の「ホームタイトル」にサイト名、「ディスクリプション」にサイト内容を記入しましょう。

これは、ホームページ本体の設定ですが、ページごとにも設定できますので
必ず、マイページ設定してください。

実は、このページ毎にタイトルと、ディスクリプションを書くのって大変なんです。

でも、このALL IN ONE SEO PACKなら、簡単に設定してくれます。

「タイトルを書き換える」を有効にするだけでOKです。

あとは、普通に記事を書いていれば、自動的に「タイトル」と「ディスクリプション」にも
内容が反映されます。

要は、All in One SEO Packを使えばすべての記事、固定ページに
SEO対策を施すこと
ができるということですね。

またソーシャルにも対応した設定があります。

TwitterやFACEBOOKを利用しているなら、この設定をすればSEO対策になります。

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定

All in One SEO Packのすごいところは、このGoogleアナリティクスと
サーチコンソールの設定が簡単であるということにもあります。

アナリティクスとサーチコンソールは、サイト運営にはかかせないツールです。

Googleアナリティクス

自分のWEBサイトに

  • どうやって来たか?
  • どのページが人気あるか?
  • アクセス媒体は何か?

など、サイト内での動きを計測してくれます。
高機能な無料のアクセス解析ツールです。

Googleサーチコンソール

自分のWEBサイトがどんなキーワードで何位に表示されているのかがわかるツール。

記事を増やしたときにGoogleに知らせる機能、被リンク調査などができます。

 

アナリティクスとサーチコンソールを自分のワードプレスに
設置するには、多少知識がいりますが、このALL IN ONE SEO PACKを
使うことで、非常に簡単に設置ができてしまいます。

ホント、すごいですよこれ。

 

All in One SEO Packの設定方法

まずは一般設定から紹介します

一般設定

Canonical URL(wwwの有り無しなどの重複コンテンツの統一) チェック

ページネイションをCanonical URLsにしない (重複対策) どちらでもOK

カスタム Canonical URL を有効化 通常は使用なし

元のタイトルを利用 「利用停止」

Schema.org マークアップを使用(スキーマーの使用) チェック

Canonical(カノニカル) は重要です。

http://afiinfo.rash.jp

http://www.afiinfo.rash.jp

どちらでも見れるわけですが、Canonicalを設定しないと
重複コンテンツとしてみなされてペナルティになる可能性が・・・(*_*;

ここはチェックしておいてくださいね。

 

ホームページ設定

ホームタイトル・・・ブログタイトルを入れる

ホームディスクリプション・・・ブログの説明文を入れる

ホームキーワード・・・キーワードを6個~8個程度入れる

代わりに固定フロントページを利用する・・・固定ページをトップページ化している場合はチェック

ここも重要なので、必ず入力しておいてください。

 

タイトル設定

ここは、有効にして使ってる方も多いんじゃないかなと。

ブラウザタブに表示される部分でもあるので、あえて無効にしてます。

 

カスタム投稿タイプ設定

カスタム投稿は、初心者なら使わないので無視でいいです(笑)

上記のようなチェックで大丈夫じゃないかと思います。

 

表示設定

ここをチェックすると、記事を各ページの下にALL IN ONE SEO PACKの
タイトルやディスクリプションを書く欄が出てきます。

ここはチェックしておいてください。

 

ウエブマスター認証

サーチコンソールの埋め込みタグをここに入れればすぐ認証されます。

便利になりましたね~~

 

Google設定

Google+を使っていれば入力しましょう。

私は使ってないので入力してません。

アナリティクスはここから登録できます。

 

NoIndex設定

グーグルの検索結果に乗せたくないページを選びます。

会員制ページ、お問い合わせページなど、リンク数が
異常に多くなることを防ぎます。

 

詳細設定

ここは、ディスクリプション設定くらいでいいです。

 

キーワード設定

キーワードは微妙ですね。

昔はメタキーワードも重要視されていましたが、現在はそれほどの
効力は発揮していないようです。

そのためか、デフォルトでは無効になってます。

キーワードを入れておきたければ有効にしておいてください。

 

まとめ

個人的なALL IN ONE SEO PACKの設定を紹介してみました。

これだけやればSEO完璧!!とまではいきませんが、複雑な
SEO対策がこれだけである程度できちゃうのはすごいことです。

まずは、設定してみてくださいね!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。