ファイルとアプリケーションの関連付けを簡単に元に戻す方法


今日は、パソコンのファイル関連について紹介します。

実は、先日、ファイルの関連付けを誤ってしまって大変なことになりました・・・

その時に、実行した方法です。

参考にどうぞ

ちょっとしたミス

実はこの間、PCゲームを購入しまして、日本語化しようとしてました。

まあ、なかなかややこしくて、あ~やったりこ~やったりしてたんです。

意外にこういう作業やるんですが、結構ミスります(笑)

今回は、PCゲームの「PAKファイル」というのがあったんですが、
こいつを「メモ帳」のプログラムに関連付けしたんでアイコンが変わっちゃったんです。

これが

こないなったわけです。

上記図はその時の状況を再現した画像です。

「あ~これやってもた・・・」

と思ったわけですが、まずはゲームを開始!!

・・・・

・・・・

やっぱ始まらん・・・

さて、ここから戦闘開始です!!

 

ファイルの関連付けを解除

当然ググリましたよ。

じゃあ、いるんですよ。同じような方が(笑)

本当に便利だな~と実感。

はじめは、簡単に解除する方法があると思ってたんですがないことが判明。

では方法です。

まず、「PAKファイル」が「メモ帳」に関連付けしてしまったとします。

1.ダミーのbatファイルを作成します。
デスクトップで、右クリック→「新規テキストファイル.txt」を作成
→「test.bat」へ変更します。

  

2.先ほどの間違えて関連付けした「PAKファイル」を
「test.bat」に関連付けさせます。

「PAKファイル」→右クリック→プロパティ→変更→「test.bat」に関連付け

3.関連付けが終われば「test.bat」を削除。
これで、「PAKファイル」に関連付けるファイルがなくなりました。
最後の仕上げです。

4.コマンドプロンプトを開きます。
WIN10なら、「スタート」→「WINDOWSシステムツール」→「コマンドプロンプト」

コマンドプロンプトが開いたら、先ほどの「PAKファイル」を
ドロップしましょう。

パスの後に「= 」半角イコールと半角スペースを追加してエンターを押します。

エンターを押すと、関連付けるアプリの確認画面が出ます。

ここで、「ESCキー」を押して完了です。

これでOKなはずですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。